5/15. ケアマネさん対象セミナー

こんばんは!行徳のことばデイケアの日下です(^ ^)

5月15日、地域のケアマネージャー様を対象に、らいおんハート整形外科リハビリクリニックデイケア主催のセミナーを行わせていただきました。参加いただいたのは、7名のケアマネージャー様です。

内容としましては、
1・当デイケアの紹介と特色
2・当デイケアでSTとOTが連携して自立支援を行なっている失語症と片麻痺の事例紹介(プロセスにおける失語症への配慮を中心に)
3・片麻痺の患者さんの筋緊張を落とす方法ーリハビリとケアのコツ
このような内容です。

講義は当デイケアの管理代行者をつとめるPT黒澤・ST日下が担当いたしました。

ご参加の皆様からいただいたご意見をご紹介いたします。

・リハビリ職は遠いイメージがあり、ケアマネが困っている課題とちょっと離れたところでリハビリをしていることもある。こうした機会に連携して、もっと一緒にプランを考えていきたい。

・若年高次脳の方の支援をいま谷津のデイケアに頼んでいるが、紙はもらうが全然状況がわからない。市川に帰ってきたらぜひ相談したい。

・慢性呼吸器障害の方などのリハビリテーションは頼めるのか。誤嚥性肺炎の予防にと医師から勧められたが、紹介先がわからない。

このようなご感想が上がりました。

嚥下障害など今まで地域では介入が遅れがちだった障害も、少しずつ予防の段階からリハビリテーションが介入できるようになってきているのですね。また、リハビリテーションは生活に即したものであるべきであり、どのようなリハビリのあり方が良いのか地域で考えていきたいと思うきっかけになりました。

ケアマネージャー様には生活の視点を教えていただきながら、生活に近いリハビリ職として専門性を発揮していきたいと思います。

どうぞお気軽にリハビリ職へのご要望、お申し付けください。この地域のために、私たちにできることは考えていきたいと気持ちを新たにしました。

ご参加いただいた皆様、心よりありがとうございました。第二回もぜひお楽しみに!

言語聴覚士 日下智子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA