市川市リハ協議会、知っていますか?

言語聴覚士の日下です。
市川市リハビリ協議会の第一弾ニュースレターができましたので、ご覧ください☺️

市町村でリハビリの職能団体があるのは珍しいと思います。市川市のリハ職は、地域リハビリテーション支援事業の受託をきっかけに、行政と協力してリハビリ協議会を昨年立ち上げました。

50名を超える会員が所属し、サロンへのリハ職派遣や、地域ケア会議への派遣を、急性期から生活期までのPT OT STが協力して、チームワーク抜群で担うことができています。

ボランティアではなく、行政の派遣事業として有償で行えているのも素晴らしいところです。

私はリハ協議会の理事をしていますが、この活動を知っていただきたく、ニュースレターの作成を提案・担当しました。ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

来週から、包括の皆様のお手元に配りに行きます!リハビリ職が、地域の皆さまのもっと近くにいられたらいいなと思っています。

また、地域のお仕事ってアフター5が楽しかったりしますが(種々の連携の会など)、子育てをしているセラピストは、私もそうですが夜の時間は使えないですし、自分の職場にどうしてもこもりがちです。
地域の仕事の楽しさを知らずに辞めていくママセラピストも多いですね。これが打開できたらいいなと思っています。

市川市リハ職は、日中、地域サロンへの派遣に参加できます。有償で仕事扱いなので、保育園にも預けられますね。
また、市川市の子ども関係のイベントにリハ職として参加し、子連れでの地域活動ができる機会も作っていきたい。

微力ですが、できることを、ひとつずつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA