市川市ケアマネージャー・リハビリ専門職合同研修会で講師をしました

こんにちは!
言語聴覚士の日下智子です。

今日は、市川市の、
ケアマネジャー・リハビリ専門職合同研修会で
講師をしました。

テーマは、
「脳卒中のアセスメント STの視点から」

脳卒中のアセスメントをSTからみると
コミュニケーションと、嚥下の二本柱です。

ですが、アセスメントの知識以上に大切なのは、
当事者様の気持ちがわかる
コミュニケーションだと思います。

後半は全て、失語症の方との
コミュニケーションのコツにしました。
全く話せない方との会話ロールプレイで
どうやったらその方の本音に迫れるか
今日おいでいただいた100人のケアマネさんに
伝わっていたら、
こんなに嬉しいことはないです!

ケアマネさんとのグループワーク
大変勉強になりました。

リハビリ協議会で市川市内のPT OT STと
またケアマネさんたちと、とても
距離が近く、仲良くなりました。

これからの市川市が楽しみです!!

言語聴覚士 日下智子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA