【失語症】失語症のリハビリ×音楽

皆様、こんにちは。言語聴覚士の日下です。

私たちは、言語障害のリハビリの一環で音楽をたくさん使っています。

まず、50代ー70代のご利用者様は、音楽にとても親しんでいた方がとても多いです。
「音楽」は趣味活動として、楽しみ・生きがいと大きく関与するものです。

また、失語症は大脳左半球の病気で起きる方が多いですが、
音楽は右半球!言葉は出にくいけれど、歌は歌える方も多いものです。
元気な右半球を最大限活用して、声をしっかり出すことで、口腔機能も向上し、脳も元気になりますよ!

★帰りの会で必ず一曲「帰りの歌!」 今は「いつでも夢を」毎日歌ってます。帰りの歌があるデイって少ないのでは?

★木曜日のWeチャレは歌の会があります。まるでうたごえ喫茶!

★月1回、カラオケ週間を設けています。皆さん、この日のために一か月練習してくださいます。
重度の失語の方もたくさんエントリーなさいます。

★イベント枠で、利用者様企画のセッションが沢山聞けます。こちらはハーモニカ×ピアノ!(スタッフは練習参加していません!自主企画です!)

興味があるかたはぜひ!お問い合わせください。

行徳唯一の言語特化型デイケア
らいおんハート整形外科リハビリクリニック デイケア
言語聴覚士 日下智子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA