【院外講師】言語聴覚士×小学生

言語聴覚士の日下です^^

わたしの息子が通う小学校の「輝く未来のために」という授業のゲストティーチャーとして講師をしてきました。
「言語聴覚士」というお仕事の紹介を20分×2コマ行ってきました。
小学生よりお礼の手紙をいただきましたので、ちょっと抜粋します。

【将来の言語聴覚士が生まれそう!な一言】
・将来どんな職業につきたいかはっきり決めていないので、言語聴覚士もいいなと思いました。
・僕も人に何かを教えることが好きなので、僕も一度体験してみたいなと思いました。
・言語聴覚士ときいて「なにそれ?」と思いましたが、たくさんお話を聞いていくとステキなお仕事なんだなと感じました。

【知識持ってもらえた一言】
・95%の人は言葉が左脳からでているとか、左利きの人は脳が反対になっていて言葉が右脳から出ているなどとても驚きました。
・脳の病気で言葉を言えなくなった人のリハビリをする仕事だと知って驚きました。

【言語聴覚士のイメージがわかる一言】
・言葉をかんがえる人かと思ってました。
・言葉を通訳する人かなとおもっていました。

【小学生の心、すごいなー…と思った一言】
・とても大切で大変な仕事だと思いました。
・話すことが難しい方との会話で相手にストレスがたまらないように考えて会話をするのは大変だと感じました。
・ビデオを見るととてもしゃべりづらそうで、私も何か手伝いたいなと思いました。
・人生のなかで一番つらいときに寄り添わせてもらう仕事ということが深く心に響きました。

子供の心ってすごいですね!!
きっと未来の言語聴覚士が生まれたと思います!

そうそう、千葉県言語聴覚士会の「言語聴覚士の働く施設見学会」というのもあります。
これは去年のですが、今年もありますよ!
「らいおん」も登録施設です。
チェックしてくださいね^^

(言語聴覚士 日下)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA