グループ職員向け研修 誤嚥・窒息予防のための研修

こんにちは!言語聴覚士の日下です。

2019年8月5日、らいおんグループ職員対象の研修を介護本部とともに実施しました。

テーマは、誤嚥・窒息予防のための研修です。
らいおんグループ内のデイサービス、デイケア、訪問リハ、クリニックなどたくさんの部署から、
介護職員さん 看護師さん リハ職など40名ほどの皆さんが参加しました。

我らが院長 金川武徳先生。
わかりやすいお話と場を明るくするパワー、リハビリ会議でも大変信頼されている先生です!

誤嚥のメカニズムや、窒息した際の対応方法を、医学的見地から、分かりやすく、動画を交えながら話してくださいました。
ハイムリッヒ法、背部叩打法、ご利用者様のお顔を思い浮かべながら、皆で真剣に学びました。

全部わからなくても、10分の1でも理解できたら、5人の職員がいたら10分の5理解できているということだよ!とのお話。
勇気付けられます。

続いて、言語聴覚士の日下より。

デイサービスやデイケアでの約10年の経験を生かし、
食べ方、食品加工、姿勢、予防リハビリなど
現場で生かせる簡単な工夫を出来るだけたくさんお話しました。

皆さん真剣に聞いてくださり、
終わった後はたくさんの職員さんが質問に来てくれました。

らいおんグループのたくさんのデイで
ご利用者様の食支援が進みそうだなと実感しました。
嬉しいことです!

金川先生、ありがとうございました!
また夜にもかかわらず、ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!!

(ST 日下)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA